沖縄のリゾートバイト、交通費について

日本全国の「リゾート地」に派遣されてお仕事をする「リゾートバイト」、みなさんもご存じのことと思います。日本にリゾートバイトの派遣先はたくさんありますが、なかでも圧倒的に人気が高いのが「沖縄」でしょう。

 

国内とは思えないような景色や自然、目の前に広がる青い海…。想像しただけでワクワクしてきませんか?

 

そんな沖縄でのリゾートバイトは、1年を通してたくさんあります。当然ながら夏は大人気ですね。リゾートバイトは、基本的に「現地に住み込み」で行います。滞在中の生活費、寮費、光熱費、仕事のある日の食費などはほとんど負担してもらえるので、「お金を稼いでるのか使ってるのか分からない」という自体に陥ることはありません。この点は安心ですね!では、現地までの「交通費」はどうなのでしょうか。

 

沖縄までの交通費

 

本州から沖縄まで行くには、みなさんご存じの通り車や新幹線だけでは無理です。飛行機やフェリーを使うことになります。たとえば東京から沖縄まで飛行機で行くとすると、有名航空会社を使えば片道約40000円、格安の航空会社でも20000円弱はかかります。それが往復になりますから、お金のない学生などには交通費はかなりの負担となるでしょう。リゾートバイトを扱う派遣会社によっては、現地までの往復分の交通費を負担してくれるところもありますよ。

 

リゾートバイトの交通費支給の仕組み

 

リゾートバイトで交通費を支給してもらうためには、信頼のおける「派遣会社」を利用することが鉄則です。個人でバイトに行くなら、当然交通費は自己負担になります。

 

支給までの仕組みは派遣会社によって多少の違いはありますが、「立て替えて、あとから支給」というパターンがもっとも多いようです。もちろん交通費の支給には「勤務期間を満了する」という条件は必須事項になるでしょう。先に立て替えておいて、最終給料日に交通費も支払われることが多いです。また、派遣会社によっては交通費の条件が決まっているところもありますので、応募する前に確認しておくといいですね。

 

リゾートバイトを紹介しているサイト「リゾバ.com」では、沖縄までの交通費もすべて支給してもらえますよ。まずは登録し、自分の希望に合った仕事を探してみましょう!